手汗を抑えるのに塩化アルミニウムって効果があるの?使い方は?

汗って身体の問題の中でも日々の生活にかかわる問題なので、何かとやっかいなものですね。女優の酒井美紀さんも、かなり手汗をかくらしく悩んでいるそうです。手の汗の対処方法の一つに塩化アルミニウムがあり、効果があるのか等についてお話したいと思います。

スポンサードリンク




〇なぜ手から汗が出るのか?

手に汗をかくのは、身体の他の部分から出る汗以上に緊張などのストレスによって活性化するために起こり、「精神性発汗」とよばれています。

人前に出た時に緊張して手からいつも以上に汗が出てしまったなんて経験はありませんか?精神的圧迫を受ける状況になると、交感神経の作用が強くなって普段以上に手から汗が出てしまうのです。

スポンサードリンク




〇塩化アルミニウムって効果があるのか?

答えはYESです。塩化アルミニウムには汗腺に炎症を起こし閉塞させて発汗を抑制する作用があります。

塩化アルミニウムは日本皮膚科学会が作成した『原発性局所多汗症診療ガイドライン』でも手掌多汗症の治療に使うことが推薦されていて、高い有効性が報告されています。

ただし、1度利用しただけで治るといったものでなく、継続的に利用する事によって効果が持続します。20%の塩化アルミニウムを皮膚に塗布すると、発汗が減る事が知られていて、皮膚に問題のない人、多汗症の多くの人に利用されています。

塩化アルミニウムの問題点として少し刺激が強い点があります。 肌が弱い、初めから試してみるのは少し抵抗があるという人は、「クロルヒドロキシアルミニウム入り」の商品や低刺激で肌に優しい「フェノールスルホン酸亜鉛」の制汗剤等がおすすめです。

深刻な手汗の問題で悩んでいる人にはやはり塩化アルミニウムをオススメしますが、もし分からない、悩んでしまうといった場合は、医師や薬剤師の方に相談してみて下さい。

※効果には個人差があり、汗の止まらない場合もあります。

スポンサードリンク




〇塩化アルミニウムの使い方

就寝前に手の汗が気になる部分に塩化アルミニウム水溶液を塗り、朝によく洗い流すというのが基本の使い方です。寝ている間は発汗を促す交感神経が作用しにくいので汗で流れ落ちる心配が少なく、塩化アルミニウムの成分を汗腺の導管によく浸透させることができるからです。

早く効果を期待したい方は寝る前に塩化アルミニウムを手に塗り(湿っている場合はドライヤーで乾かして下さい)、100円均等で購入したビニール手袋等をつけ一晩寝、起きた時に手を洗うという手法もあります。

早い効果が期待出来ますが、手がふやけたりかぶれる場合もあるので、気をつけて試してみて下さい。

〇塩化アルミニウムの購入方法

一般的には病院で処方されるものを使用しますが、楽天ややアマゾン、ドラッグストア等で購入する事も出来ます。初めは低濃度の物を利用する事をオススメします。

佐藤製薬から販売されている「テノール液」は3.9%、30mlで肌に優しく、敏感肌やビギナーにはオススメです。少し臭いが気になる人もいるようですが、ローションタイプで使いやすいようです。

日邦薬品工業(株)から販売されている「オドレミン」は濃度が13%です。

ネットでしか購入出来ませんが「デトランスα」は濃度が25%と皮膚科処方と同等濃度の塩化アルミニウム水溶液です。ローションタイプですが、塗るとすぐにサラッとした感じになるそうで、多量に手から汗が出る人にオススメです。

〇塩化アルミニウム入りの手汗制剤

「デトランス@」医療大国デンマークの製品で、世界30か国以上で愛されている、塩化アルミニウム入りの最先端の手汗制剤がオススメです。塩化アルミニウミが入っていない他の手汗制剤と比較しても、その制汗力は高いと評価を得ています。

「デトランス@」は

  1. 浄化(ベタつきや臭いの原因である皮膚の汚れを浄化)
  2. 吸収(バードックエキスが汚れや油に吸着し、臭いの元を洗い落とす)
  3. 潤肌(天然植物エキスが肌の内側からハリとツヤを与える)

の3つの効果があります。

「デトランス@」の使い方はとても簡単で、寝る前に手に塗りよく乾かし、翌朝濡れタオル等でふくだけです。又、手だけでなく足の制汗にも利用出来る制汗剤です。

「テサラン」も塩化アルミニウムが含まれている手汗剤として非常に評判が高く、女性のみでなく男性にも利用しやすいと好評です。

「テセラン」は完全返金保証がついているので、万が一肌に合わない場合でも安心して試してみる事が出来ます。

〇まとめ

塩化アルミニウムを利用して汗が止まる可能性は高く有効な対策法ですが、肌の弱い人にはかぶれ等の症状が起こりやすいので、必ず気を付けて下さい。

又、汗の問題改善でなによりも必要な事は日々運動をし、規則正しい生活を送る事です。そして「精神性発汗」である手から出る汗を抑えるのに大切な事はリラクゼーションです。

どんなに忙しい日々を送っていても、休息や、趣味を楽しむ時間を作り、自分にご褒美を与えるようにしてあげて下さい!こんな事が手汗制対策の一番の近道かもしれませんよ?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました