汗かきと運動不足の関係は?

汗をかくということは、主に体温調整する働きです。基本汗をかく事は身体にとって必要不可欠で良い事ですが、他の人よりも多くの汗が出たりニオイが気になるので、人にとってはつらい悩みの一つですね。

汗かき体質になるのはいくつかの理由がありますが、大きな原因の一つは運動不足が原因と言えます。その関係について少し考えてみたいと思います。

スポンサードリンク




〇運動不足による脂肪増加

汗は暑いときや運動したときなど、体温調節のために体から出る場合と、緊張したときや何かに驚いたときに脇の下や手のひらから出る冷や汗、辛いものを食べた時等に鼻や額から出る汗があります。

体温調整のために出る汗は人間にとって大切な汗ですが、運動不足により脂肪がたまると熱が体内にこもりやすなり、体温調節のために大量の汗が出てしまいます。

その脂肪には「皮下脂肪」と「内脂肪」の2種類があります。

☆皮下脂肪の多い人

人間の身体の約2割は脂肪、その大半は皮下脂肪です。脂肪がないと生きていけない生き物沢山いますが、人間の場合脂肪がつき過ぎると様々な問題がおこり、その問題の一つが大量に臭いのきつい汗が出てしまう事です。

運動不足の人は脂肪の中でも特にこの皮下脂肪がたまりやすく、汗をかきやくすなる原因を作っています。皮下脂肪は皮膚の下にあり比較的体の表面に近い場所にある脂肪です。

この脂肪は見た目に現れやすいことが特徴で、皮下脂肪が多いとお尻や太ももなどが太く見え男性より女性の方が多い洋ナシ型肥満と言われたりします。

皮下脂肪がつくのはカロリーの過剰摂取の要因もありますが、特に運動不足が原因となっていて、汗かきになる体質を作っています。

☆内脂肪の多い人

運動不足が原因で皮下脂肪だけでなく、内脂肪が多い人もいます。一般的に内脂肪は女性より男性の方が付きやすく、普段からお酒を飲む機会が多く運動不足がちな男性の中には内脂肪で悩む人が多くいます。一見太っているように見えない人でも、内脂肪が多く、隠れ肥満と言われる人も少なくありません。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも貯蔵されている中性脂肪の活性度が高いので、血中の脂肪酸の濃度が高くなり、抹消の毛細血管の動脈硬化が起る可能性が高くなります。これによって皮膚の血流が悪くなり、体内の熱の放出がブロックされ多量の汗をかきやすくなってしまいます。

スポンサードリンク




〇運動不足の人の汗かきの特徴

肥満体質であっても、そうでなくても運動不足の人が汗をかきやすくなっているのは、汗腺が衰えてしまい、全身ではなく身体の一部だけで体温調整をおこなっているためです。

全身ではなく、汗をかきたくない場所や、汗が溜まりやすい場所などに汗が多くなりがちで、いがいに大量の汗がでていないにもかかわらず、自分は汗かきだと思いがちの人も多いようです。

何よりも解決策は運動不足を解消することで、局所の汗っかきは減少していくでしょう。

スポンサードリンク




〇運動不足と汗かきを解消する方法

運動不足=汗かき体質を改善するには何よりも身体を動かす事です!身体を動かし脂肪を燃焼させていく事で、汗かきの体質は改善していきます。普段運動をしていない人にいきなり身体を動かせと言っても難しいかもしれません。運動を初めて汗かき体質を改善する事は、汗の問題だけでなく様々な体調改善につながります。

運動というと激しいトレーニングなどを想像する人も多いと思いますが、まずは日ごろの生活の中で出来る事から始める事が大切です。出来ればウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動を始める事をオススメします。途中で休憩を入れてもよいので、毎日トータル30分以上行うと、脂肪燃焼出来、汗をかかない体質作りにつながっていきます。

脂肪の燃焼が始まるのは運動を始めて20分後からと言われているので、多少つらくても20分以上は行うよう頑張ってみて下さい。

又、忙しい人は普段電車に乗っている駅を一駅先で降りてみるなど、ちょっとした工夫を加える事で、体質改善をしていく事が出来ると思います。目安ですが3000歩くと30分有酸素運動をするのと同等の効果があるので、スマホで万歩計のアプリをダウンロードして計ってみると良い目安になると思います。

もし身体が慣れてきたら、筋トレも取り入れる事をオススメします。筋トレは脂肪燃焼を促進させるホルモンが分泌され、有酸素運動を行うのとは違う脂肪燃焼の高い効果が期待されるので、運動不足による汗かきの問題の解決へまた一歩近づくと思います!

〇まとめ

運動不足の生活を続けると皮下脂肪も内脂肪の増加にもつながり、肥満体質に=汗かき体質になってしまいます。汗かきの体質を改善させるには運動も大切ですが、バランスの良い食生活を送り、ストレスをためない快適な生活を送る事も大切です。どうしても身体を動かす事に苦痛を感じる方は、15分程度の半身浴か手足高温浴をおこなう事で、運動に近い効果を得る事も出来ますし、リラクゼーション効果も期待できます。

普段身体を動かしていない人は、是非この機会に少しでもよいので、身体を動かすように頑張って下さい。汗かきの悪い汗を止めるのに大切なのは、良い汗を沢山かく事なのです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました