体質改善をお手伝い!漢方上手に利用して痩せやすい体質を手に入れる方法

頑張って運動をしたけど痩せない。食事量を減らして一時的に痩せたけど、すぐにリバウンドしたなんて声をよく聞いたりします。又、中にはダイエットに成功したけど、肌荒れをおこして体調を崩したなんて人も。 そんな人達に知ってもらいたいのが、この4000年の歴史を誇る漢方を使ったダイエット方法です!

スポンサードリンク




〇漢方の効果について

漢方は4000年の歴史をもつ中国から伝えられ、日本でも室町時代以降独自に発展し普及してきました。漢方の診察方法である腹診は江戸時代の医師の経験により大きく発達した日本漢方で、中医学や韓医方とは異なります。漢方には
気(気力や元気など人間活動の源となるもの)
血(臓器に栄養を与える血液)
水(体に潤いを与える血液以外の体液)
という考え方があり、この3つの要素のバランスが整うことで健康体を維持できるといわれています。漢方薬を使ってバランスが崩れ不調を起こした体を回復させていきます。漢方にはさまざまな不調に対応する効果があり、そのなかにダイエットには欠かせないは代謝を高めるものがあります。
中国では古くから「気・血・水」のバランスが崩れ太りやすい体質の事を肥満といいます。漢方は上手く利用する事で、もっとも効果のあるダイエット方法の一つになると言えます。

スポンサードリンク




〇漢方ダイエットの方法

ドラッグストアや薬局等に行き、医師や薬剤師の方に相談しどの漢方飲むか選んで購入して下さい。面倒に感じる人がいるかもしれませんが、体質によって最適な漢方には違いがあるので、自己判断しないで専門家の意見を聞いた方が良いと思います。1度選べば2回目の購入の際は楽になるはずです。
漢方薬は一般的に生薬からエキスを抽出したものなので、食間に飲むと良いと言われています。食事後の2時間後などの空腹時に飲むと吸収が良く、効果があります。胃の調子が良くない時は食後に飲み、刺激を抑えた方が良い時もあります。水で一気に飲んだり、顆粒タイプのものを湯に溶かして飲んだりという方法があり、基本はどちらでも問題ありませんが、体に吸収しやすく効果をあげるためにも湯で溶かして飲む方法の方が適しています。

スポンサードリンク




〇自分に合った漢方を選びましょう

漢方を利用するとさまざまな効果が期待できますが、体質や症状に合わなかったりすると逆効果になってしまいます。自分の体の事を理解する事は重要な事ですが、体質に合う漢方を選び飲み方等を決めるのに重要な事は医師や薬剤師に相談する事です。
漢方は得られる効果だけに着目し選ぶのではなく、どのような体質や症状が自分に合うのか理解しておく事が大切です。
では漢方の中から3つの処方を紹介します。

☆ぽっこりお腹で便秘気味の人向け

「防風通聖散」

元気で活発、よく食べよく飲む人の利用が多いようです。中高年男性でお腹の目立つ男性に人気の漢方です。代謝を良くし老廃物や脂肪軽減していきます。
含まれる生薬:、黄芩(オウゴン)、川芎(センキュウ)、甘草(カンゾウ)、当帰(トウキ)、桔梗(キキョウ)、薄荷(ハッカ)、石膏(セッコウ)、防風(ボウフウ)、白朮(ビャクジュツ)、麻黄(マオウ)、大黄(ダイオウ)、連翹(レンギョウ)、荊芥(ケイガイ)、生姜(ショウキョウ)、山梔子(サンシシ)、滑石(カッセキ)、芍薬(シャクヤク)、無水芒硝(ムスイボウショウ)。

☆みぞおちに圧迫感があって肩こりもある人向け(便秘気味な人にも)

「大柴胡湯」

含まれる生薬は、柴胡(サイコ)、大棗(タイソウ)、半夏(ハンゲ)、枳実(キジツ)、黄芩(オウゴン)、生姜(ショウキョウ)、芍薬(シャクヤク)、大黄(ダイオウ)。

☆水太りでむくみ気味で疲れやすい人向け

「防己黄耆湯」

含まれる生薬は、黄耆(オウギ)、大棗(タイソウ)、防已(ボウイ)、甘草(カンゾウ)、蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)、生姜(ショウキョウ)。
この他にも「防已黄耆湯」は中高年女性に合うと言われ、暑がりで夏は汗をかきやすい水を飲んでも太ると言った人等に利用されています。「当帰芍薬散」は
筋肉が少なめの若い女性に人気で、冷えて足がむくむタイプに良い漢方です。
食事制限をしてもなかなか体重が落ちない人等にお勧めです。

〇まとめ

他のダイエットと比べ肥満で太りやすい体質などの根本的な問題解消につながり、一度体重が減少すればリバウンドの確立が少ないダイエット方法と言われています。ダイエットサプリやドリンクと異なり、漢方ダイエットは自分の体質に合う漢方を専門の医師や薬剤師の人に相談しておこなっていく事で、ダイエットのみならず、健康な体を作っていく事が出来る事です。専門家に相談する事により、効果のある時もない場合もアドバイスをもらう事が出来ます。中にはオーダメイドダイエットなどと言われる事もあります。薬ではありませんが、体に入れるものなので、しっかりと専門家のアドバイスを元に正しい方法で行って下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました