塩抜きダイエットで痩せやすい体を作る

最近糖質ダイエットが流行っています。メリットも沢山あるのですが、デメリットとしては、脳にとってなくてはならない栄養素である糖質を極端にカットし、無気力や倦怠感、眠気などの症状が一時的に現れる場合がある事です。

又、甘い物を食べられない制限がされるため、ストレスがたまりがちになります。ストレスが溜まると、自律神経が乱れて内臓の働きが悪くなってしまいます。内臓の働きが悪いと基礎代謝も下がり太りやすい体質になってしまうのです。

塩抜きダイエットでは、塩分さえ抜けばダイエットに大敵と言われている甘いものも食べて良いので、ストレスも少なく、3日間という短期間で効果を出す事が出来ます。是非、塩抜きダイエットの事を少しでも知ってもらって、体質改善の参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク




〇塩抜きダイエットとは?

塩抜きダイエットとは、食事から摂取する塩を出来るだけ減らし、無塩食を摂る健康ダイエット法です。 もともとは心疾患や腎疾患などの原因に挙げられる高血圧の治療や予防に有効な食事法でしたが、ダイエットや美容目的で行う人が3日間で効果が出るという事で注目を浴びているダイエット方法です!

スポンサードリンク




〇塩分を摂り過ぎるとむくみを作り太りやすくなります!

太る原因は糖分の摂り過ぎのみと考える人が多いようですが、塩分も摂り過ぎると体内の塩分濃度を下げるので腎臓に水分をため込もうとし、むくみとなって表れてきます。

むくみを改善せずに放置すると、体内の老廃物や水分がうまく排出されにくくなり、代謝を悪くしてしまいます。結果として体は太りやすい体質となって、やがて肥満体質になってしまうのです。又、むくみが解消されない状態では、どんなダイエットをしても効果が出にくくなります。

最近の日本人は外食が多くなったり、加工食品を食べる機会が増えているので、塩分を摂り過ぎている人が増えています。特にインスタントラーメンや、カップ麺などを日常的に食べているという人は気をつけた方が良いです。

スポンサードリンク




〇塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットは3日間を厳守して下さい!

塩分は本来人間の体に必要不可欠な成分ですから、塩抜きダイエットは3日間が限度です。それ以上継続してしまうと、体調を崩してしまう可能性が高いため、やせたいために何日も継続して行う事は危険な事です。

塩抜きダイエット期間中は以下の事を取り入れてダイエットに取り組んでみて下さい。

☆塩分を含んでいる食べ物を控える

塩分が多く含まれている加工食品やお菓子などは食べないようにして下さい。また、自分で調理する時も塩分がある調味料等は控えるように調理する事が大切です。

塩分を多く含む調味料には塩、醤油、味噌、和風だし・コンソメ、市販のドレッシング・だしつゆ・ポン酢などがあります。

☆しっかりと水分補給をする

1.5ℓ2ℓの水を飲む

水分を多く摂るようすると体内の塩分を排出しやすいようになります。出来れば一日1.5~2ℓの水を飲む事をお勧めしますが、始めは水を沢山飲むと顔がむくみがちになります。しかししばらくすると体中の塩分濃度が下がり、余分な水分がどんどん排出されるので、むくみがスッキリ解消されていきますから安心して下さい。出来れば冷水を沢山飲むより、常温のお水を飲む事をお勧めします。

☆カリウムを多く含んだ食材を摂取して下さい

カリウムは体内の余分な塩分を排出する働きがあります。水と同様にカリウムが多く含まれる食材を意識的に摂取することで、よりスムーズに体中の老廃物を排出することができます。カリウムはホウレンソウ・小松菜・かぼちゃ・ブロッコリー・レンコン・バナナ・アボカド・さつまいも・じゃがいも・トマト・キウイフルーツなどに多く含まれています。

☆塩分抜きの食事に使える調味料

醤油や味噌、様々な顆粒タイプの出汁などは普段よく使われる調理料ですが、ダイエット期間中の3日間は出来るだけ控えて下さい。

代わりの調味料としてお酢、レモン汁、生姜、にんにく、カレー粉、唐辛子、粉末昆布、ごま油、ココナッツオイル、オリーブオイル、ヨーグルトなどがお勧めです。

オリーブやココナッツオイルなどを使うと風味が楽しむ事が出来ます。味に物足りなさを感じる場合は、カレー粉や唐辛子などを使ってみるとよいです。

是非、調味料を上手して利用して、塩抜きの食事を楽しんでみて下さい。

〇ダイエット4日目以降は復食に

3日間の塩抜きを終えたら、4日目以降からは徐々に塩分を取れる食事に戻してください。4日目からダイエット前の食事にいきなり戻すと塩分の取り過ぎになり、今まで塩分を控えていた分むくみやすい体になってしまいます。

塩抜きダイエットは3日間を厳守する事が大切で、4日目以降はいきなりでなく、徐々に塩分を摂取していく事が重要です。

3日間の塩分抜きの食事で薄味になれた状態をできるだけ長く継続させるようにするためにも、ダイエット後の食事には気を使うようにして下さい。

〇まとめ

塩抜きダイエットの大きなメリットは短期間で結果を出す事が出来、今後の継続ダイエットにつなげる事が出来るという事です。又、ジムに通ったりサプリを購入する必要もないので、経済的に負担もありません。

3日で2~3Kg落ちたと人が多く、落ちない人の中にもむくみがスッキリ解消されたという人が沢山います。

無事3日間を終了すれば、味の趣向が変わり、その後は薄味の食事を好むようになっていきます。塩抜きダイエットは、痩せる体質を手に入れ、今後の健康につながるも大変効果的なダイエット法です。気になる人はぜひ3日間だけチャレンジしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました