酵素で基礎代謝アップ!痩せやすい体に!

基礎代謝とは、何もしなくても、生命活動を維持するために生理的(自動的)に行われる活動で必要なエネルギーの事です。10代で最高値に届き年齢と共に低下していきます。

20代前半までは食事の量を減らしただけでも問題なかったのに、20代後半から30代にかけて徐々になかなか上手くいかないと実感している人も多いと思います。

加齢のせいなら仕方がないと思うのは、考えが間違っています。基礎代謝は筋肉量によって変わるため、一歩前に踏み出せば自分自身を変える事が出来るのです。

年齢の割に基礎代謝が高い人達は、良く体を動かし運動している人に多くみられます。加齢には逆らえませんが、減少をゆるやかにすることはできます。

基礎代謝を高めると、何もしなくてもエネルギーをたくさん消費してくれるので、いくら加齢で低下すると言っても、なるべくなら高い状態を維持してった方が良いと思います。腸の調子も良くなり血行も良くなり、肌の調子や、疲れ、だるさの改善にもつながるので、病気に負けない強い体つくりに役立ちます。

基礎代謝を高めるには大切なのは、にエネルギーをたくさん消費する筋肉の量を増やす事です!

ジムに通う事が、難しい人は自宅の椅子等を使って「スクワット」をしてみるのが良いかもしれません。筋肉が少ないと思っている人は頑張ってみましょう!

タンパク質を意識して取る事は基礎代謝を高めるには大切な事です。肉や魚、牛乳やチーズなどに含まれているので、筋肉をつけるためには朝昼晩の毎食、何かしらのたんぱく質を摂るようする事をお勧めします。

筋トレは無酸素運動になります。ウォーキングやダンス、ジョギングなどの有酸素運動を取り入れる事も、基礎代謝を高めるためには大切な事です。いきなり苦しくなる程ハードに行うと逆効果になりますし、短すぎても効果は半減になりますので、適度に続ける事が大切です。

しかし、いきなりトレーニングを始めたり、食事の管理を考えたりするのが困難という人には、今話題になっている「酵素」をお勧めします。

酵素の魅力は、無理なく体の働きをサポートし、代謝を高め、エネルギーを消費しやすい体(=痩せやすい体)に改善する事が出来ます。又、食べ物の消化や吸収がスムーズになるので、体内に溜まった老廃物や毒素の排出も促進します。新陳代謝を促進し、肌荒れ・シミ・くすみなど肌の不調を改善する「美肌効果」が期待できます。

食物酵素を効率よく摂取するには、酵素飲料や酵素サプリがお勧めです。どちらを選ぶかで悩むとかもしれませんが、短期でじっかりと実感したい人には飲の方をお勧めします。

メーカーの商品にもよりますが、一般的に野草・海草・果物を乳酸菌や酵母などで長期間じっくりと熟成させたドリンク状にしあげた植物発酵食品の事を酵素飲料といいます。欧米では肉食中のため、昔から必需品と言われてきましたが、酵日本で広まり始めています。

元々日本食の醤油・味噌等の中には多くの酵素が含まれていますが、加工食品やファストフードを多用するようになり酵素不足しがちになっているため、酵素は今の日本では必需品と言えるかもしれません。

1日のうち1食を酵素ドリンクに置き換える事で、デトックス効果もあり、「健康でスリムなナイスボディ」も夢に近づける事が出来ます。サプリでは難しい事なので、短期で結果を出したい人には酵素ドリンクがお勧めです。

昔の酵素ドリンクは飲む憎い、不味い等の悪評も多かったのですが、最近はフルーツの風味やスムージーにして飲めるタイプもあるので、とても飲みやすくなっています。

じっくりと酵素を実感したい人には、サプリをお勧めします。普通に食事をしてサプリを撮るだけなので、酵素ドリンクを利用した「置き換えダイエット」と比べると効果が現れるのに時間がかかるかもしれませんが、無理なくじっくりと「痩せやすい体つくり」をする事が出来ます。ほとんどのサプリは、加熱処理していない「生の酵素」を使用しているため、酵素の力をしっかりと感じる事が出来ます。又、ドリンクタイプと違い、携帯がしやすいため持ち運びにも便利なのも続けるための利点だと思います。

酵素ドリンクやサプリは薬ではないので、ほとんど飲むタイミングは箱等に記載されていません。酵素を摂取するのに一番良いタイミングは空腹時です。酵素は食べた物の消化を助ける働きがあるため、空腹状態のお腹に酵素を入れた後食事を摂ることで、食事の消化の手助けとなり基礎代謝アップにつながります!

まとめ

痩せやすい体を作るためには一番大切な事は、何よりも続ける事です。

どのダイエットを選択しても、すぐに結果を出すのは困難な事です。どんな人でも今まで培ってきた習慣、体質を1日にして変わる事は出来ません。

そんな自分自身を変えるために酵素はきっと大きな役に立ってくれると思います。是非、自分の選んだ方法であきらめないで頑張って下さい!

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました