EXILEの初代メンバーMATSU・USA・MAKIDAIが年内でパフォーマーを卒業!

所属事務所LDHはEXILEメンバーの松本利夫(旧名MATSU=40)、MAKIDAI(39)、USA(38)の3人がEXILEのパフォーマーを年内で卒業することが22日、発表しました!

2015y06m22d_231314178

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000143-mycomj-ent.view-000

この情報はファンクラブに会員には手紙で報告されており、オフィシャルモバイルサイトでも発表され、3人のメッセージが掲載されています。またそのことに関して、HIRO(46)らほかのメンバーも3人への思いをつづっています。

ファンに贈った手紙の内容は、

 

「このたび、EXILEのパフォーマーとして活動している松本利夫、USA、MAKIDAIの3名が、今年限りでEXILEのパフォーマーを卒業する旨を発表いたしましたのでご報告申し上げます」とつづられているそうです。

 

さらに「EXILEのパフォーマーとして、EXILEのステージに立つのは今年で最後となりますが、今後もEXILEのメンバーということに変わりはありません」と続いています。

3人は、今年秋に行うEXILEの全国ドームツアーにも予定通り参加するそうです。

手紙に記されている通り、既にパフォーマーを卒業したHIROさんと同様、今後もEXILEには在籍する形となるそうです。

3人の今後については

「松本利夫は舞台を中心に演者としての活動の場を広げるべく劇団EXILEで『松組』を立ち上げ、USAはライフワークである『DANCE EARTH』でダンスが持つ可能性やすばらしさを世の中に伝え、MAKIDAIは新たな『PKCZ』という場で『DJ MAKIDAI』として、よりクリエーティブな活動も考えています」

と言うことです。

さらには「EXILEの未来へとつながる未開の地を切り開いていくことは3人にとって新たな挑戦です。そして、EXILEのメンバーとして、それぞれの形でエンターテインメントを表現、発信し、常に挑戦者であり続けます」とつづけています。

公式サイトでは、3人連名のメッセージも掲載されています。

「ダンスが大好きだったストリートダンサーから、ダンスを職業とするのを夢に見て、そして、EXILEのパフォーマーへ。今まで僕らの人生は、ずっと未開の地を開拓する人生でした。それは、まさにEXILEの名の通り、放浪の旅でした。そして今、EXILEとしての1つの活動を終え、新たな旅に出る時がきました。EXILEである限り、現状に満足し、歩みを止めることはありません」

さらに

「自分たちがレールを作っているなんて思いません。どこにレールが敷けるのかを手探りで見つけていく。僕たちが前に進めば、そこに後からレールができ、きっと、EXILEという列車は未来へと、新たな地平へと、ずっと走り続けられるはずだと信じています。EXILEの未来は、新たな地平の先にある。だから今、新たな地平の先をめざす、開拓の旅へ出ます。これは、卒業でも引退でもなく、新たな挑戦です。いつまでも、『僕たちはEXILEだ』という誇りを持って」

となっています。

今回卒業の3人は99年にHIROさんらと初代J Soul Brothersとしてデビューしたオリジナルメンバーです。

HIROさんは今回の卒業に関して「正直寂しい気持ちもありますが…、MATSU、USA、MAKIDAI1人1人のそれぞれ夢に向かう覚悟、そしてEXILEに対しての責任を強く感じています!」とコメントしています。

また「J Soul Brothersから苦楽をともにしてきた3人とは 楽しいことも つらいことも 悔しいことも… 本当にたくさんの思い出があり、たくさんの光景を思い出します!! その1つ1つの経験や体験があったからこそ EXILEは進化し続けてきたのだと思います!! EXILEがデビューしてから約14年 J Soul Brothers時代を含めると約16年 ずっと夢に向かって頑張ってきた3人にはたくさんの感謝の気持ちと心からお疲れさまという気持ちでいっぱいです」と思いをつづっています。

次の時代に行くには寂しいですが卒業は必要なんですね。

皆さんの活躍を期待しましょう!!!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ